アンブル治療院

アンブル治療院
アンブル治療院

キーワード

ページタイトル
ご予約はこちら

TEL: 090-9608-6530

営業時間 9:00~18:00 定休日 水・日・祝日

当院は完全予約制となっております。

「好転反応」
  • ブログ2023.01.13

    こんにちは、アンブル治療院の宮﨑です。
    今日は美容鍼の好転反応についてのお話です。
    まず、好転反応とは鍼による施術により症状が改善される過程で一時的に症状が悪化したような状態になることで、「瞑眩(めんげん)反応」とも呼ばれています。

    好転反応の代表的な症状

    ・かゆみ
    ・発熱、発汗
    ・眠気、倦怠感
    ・頻尿、排便増量
    ・生理出血の増量
    ・吹き出物、ニキビ
    ・症状増悪、痛みの移動

    症状の種類や程度は、上記以外にも人によって様々です。
    また、期間も施術後だいたい2~3日と言われますが、状態や体質によって軽く治まる場合や長引く場合もあります。
    鍼灸を受けた全ての方に好転反応が現れるわけではありません。

    肌荒れの治療を行った患者様の中でも、施術後1~3日後に吹き出物が増えることがあった方もいらっしゃいます。
    これは、身体の中に溜まっていた老廃物が体表面に排出されることで現れます。
    一時的に悪化したようにも見えますが、デトックス後、身体の状態が整うことで吹き出物ができにくい状態へと変化していきます。吹き出物が現れると、落ち着くまで1~2週間程度かかることがあります。

    また副作用と好転反応は違い、「副作用」とは本来の目的以外の好ましくない反応を指します。
    鍼灸の副作用の例として脳貧血があります。一時的に血圧や心拍数が下がり、脳に行く血液循環量を確保できないために、めまいや吐き気などの症状が起こることです。

    もし好転反応が現れたとしても、「鍼灸治療が自分に合わない」と思い込まず、身体が正常に向かうために必要な過程だと解釈して、鍼灸を受けられることをおすすめします。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    2